【専門家向け】時間の追加販売について

いつもタイムバンクをご利用いただきありがとうございます。特定の条件を満たした専門家が時間の追加販売を行える機能をリリースしましたので、お知らせいたします。

時間の追加販売とは

特定の条件を満たした専門家が10分(600秒)単位で、販売されている時間の合計が20時間までを上限とし、追加で時間販売を行える機能になります。

【追加販売申請をするための条件】

  1. 現在の発行時間が15時間以下である
  2. 直近の時間販売(初回販売・達成した追加販売)から1時間以上、時間が利用されている(リワード、トークなどでの時間利用など)
  3. 直近の公募(初回公募・未達成を含んだ追加公募)から60日以上が経過していること。
    ※ただし、直近の追加公募が達成されていて、かつ現在の発行時間が5時間以下である場合この条件は除外されます

追加公募期間は通常の時間売買ができなくなりますが、トーク機能やリワード変更などは通常通りご利用いただけます。

 

追加販売をする手順

1.アプリTOPの左上にあるボタンから「その他」ページへ移動

 

2.「追加販売申請」を選択

専門家のアカウントにのみ「追加販売申請」が表示されます。

 

3.追加販売の条件確認と申請

条件を満たしているかどうかがこの画面でわかります。条件を満たしている場合は、こちらの画面から追加販売を申し込むことができます。

 

4.追加販売の告知期間が開始

銘柄一覧と銘柄詳細ページに追加販売が始まる期間が告知されます。告知期間は申請日を含め4日間となっており、告知期間を終えて追加販売が始まるとユーザー様の未約定の売買注文は全てキャンセルとなります。

 

5.追加販売が開始

追加販売が開始されると銘柄一覧と銘柄詳細が青から緑色の表示に切り替わり、追加販売が完了するまで通常の時間売買がご利用いただけなくなります

対象期間中に希望する販売時間以上の購入申込を集めた場合のみ、時間の追加販売を行うことができます。また、時間の価格は追加販売申請を行った日の3日後から2ヶ月間さかのぼった期間の終値の平均価格をもって算出します。

対象期間中に希望する販売時間以上の申し込みを集められなかった場合は未達成となり、追加販売は行われません。

 

6.時間の追加販売が開始

追加販売が終了した翌々日から、通常通り時間売買ができるようになります。売買再開時の秒単価には、追加販売直前の終値と追加販売価格のうち高い値が適用されます。希望する販売時間以上の購入申込を集められなかった場合は未達成となり、60日間経過すると再度申請ができるようになります。