専門家とコミュニケーションできるトークの『 写真・動画』投稿機能リリースキャンペーン

いつもタイムバンクをご利用いただきありがとうございます。専門家と気軽にテキストや音声でコミュニケーションができる「トーク」に写真・動画が投稿できる新機能がリリースされたことを記念したキャンペーンを開催いたします。
※本機能の利用にはアプリを最新版へアップデートする必要がございます

『 写真・動画』機能リリースキャンペーン概要

①写真・動画へのエール数ランキング

キャンペーン期間中に送られた写真・動画の投稿に対する獲得エール数が多い専門家をランキング表示し、最終順位が3位までの専門家の方にタイムバンクのアプリ内バナーに掲載される権利を贈呈いたします。

  • 1位:3日間
  • 2位:2日間
  • 3位:1日間

期間中、キャンペーンのエントリーを行っている専門家は、ホーム画面で登録名が表示される際、頭に「💐」マークが表記されます。

※掲載日程・内容はキャンペーン終了後に協議のうえ決定いたします

 

②専門家へ質問しよう!写真・動画の回答数ランキング

トークへの質問に対して、専門家からもらった写真・動画での回答の数をランキングで表示いたします。キャンペーン期間中に専門家に質問をしてぜひランキング上位を狙ってください。

キャンペーン期間中の回答数のみがカウント対象となります。また、テキスト・ボイスでの回答はキャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

【例】
☓ 5月29日に質問、5月31日に写真で回答 →対象外
◯ 5月30日に質問、6月2日に写真で回答 →対象
◯ 5月31日に質問、6月5日に写真で回答 →対象
☓ 6月5日に質問、6月7日に写真で回答 →対象外

キャンペーンページからキャンペーンネームをエントリーすることで、ご自身のランキングが1〜15位まで表示され、上位10名に福引チケットが付与されます。

1位:30枚
2位:20枚
3位:10枚
4位:5枚
5位:3枚
6〜10位:1枚

※ランキングではエントリーネームが公開されユーザー様のお名前は公表されません

キャンペーン期間

2018年5月31日(木)18:00 〜 6月6日(水)23:29

 

参加条件

キャンペーンにエントリーしトークで質問をしたユーザー様全員がキャンペーン対象となります。
※質問をするためには各専門家の時間を保有している必要があります

 

トーク機能とは

タイムオーナー(時間を保有しているユーザー様)限定で、タイムバンクの専門家へ質問ができる機能です。また、質問だけでなく専門家からユーザー様へ情報発信をすることもできます。

これまでは専門家からの投稿は回答・発信はテキストと音声(ボイス)のみでしたが、新機能として新たに写真と動画も投稿ができるようになりました。ユーザー様と専門家のコミュニケーションの場として、ぜひご利用ください。

各投稿には「聞きたい」ボタンがあり、他のユーザー様がした質問であっても「聞きたい」ボタンを押すことで専門家への注目度を高め、回答をしてもらい易くすることが可能です。また、回答には星5つでレビューが付けられる機能があり、専門家へのお礼として回答にレビューを付けることができます。

 

エール機能とは

エールはユーザー様がタイムバンクで時間販売をしている専門家へ応援する気持ちを伝えるための新機能です。エールは「トーク」タブから、各専門家の発信ならびに質問への回答に対して送ることができます。

1エール100円で専門家へエールを送ることができ、直近30日でエールを送った総額が多いユーザー上位6名様が「応援団ランキング」として専門家の銘柄詳細ページに表示されます。

 

注意事項

  • トークの新機能は古いバージョンのアプリからはご利用いただけません。最新版アプリにアップデートのうえご利用ください
  • 質問はタイムオーナー(その専門家の時間を保有しているユーザー様)のみ投稿可能です
  • 万が一、禁止事項に抵触する影響で質問投稿が削除された場合、その質問は削除されキャンペーン対象外となります
  • 予告なく本キャンペーンは、変更または中止する場合があります
  • キャンペーンに関するお問い合わせにはお答えできません

以下に該当する行為を行った場合、当運営事務局の判断にてアカウントの削除、サービスの利用制限をさせていただきます。

  1. 誹謗中傷が含まれている
  2. 個人情報が含まれている
  3. 質問をするつもりのない投稿
  4. 秒単価の変動に関する質問
  5. ユーザー利用規約に違反する行為
  6. 公序良俗に反する行為
  7. 利用アカウントを所有するユーザー本人ではない第三者に専門家の回答を閲覧させる行為
    ※メール、SNSなどのコミュニケーションツールを活用して第三者に共有する行為も該当します
  8. その他、当社が不適切であると判断した行為