<審査基準の緩和のお知らせ>30歳以下の方を対象に54以上の影響力スコアで申請できるようになりました

いつもタイムバンクをご利用いただきありがとうございます。30歳以下の若年層の方を対象に時間発行申請の基準を緩和したことをお知らせいたします。

タイムバンクではFacebook、Twitter、YouTube、Instagramの影響力をスコア化して、スコアが「57」以上の方を対象に時間の発行(販売)を申請できる仕組みを採用してきました。

今回は、より多くの若年層の方に利用いただけるように、30歳以下の方は「54」以上のスコアで申請できるように基準を緩和いたしました。下記申請ページで対象の方はチェックボックスを選択すると適用になります。

https://score.timebank.jp/

過去の常識や偏見にとらわれず新しい働き方に挑戦したい若年層にとっての1つの選択肢になることがタイムバンクのミッションであるため一部緩和を実施しましたが、今後はサービスの拡大に応じて全体の申請スコアのハードルも下げていくことを予定しています。

今後ともタイムバンクをよろしくお願いいたします。

タイムバンク運営事務局