TBMを利用したエール機能と投票所の応援機能について

いつもタイムバンクをご利用いただき、ありがとうございます。先日リリースしたトークン報酬プログラムで付与されるTBM(タイムバンクマネー)で、専門家へ送る「エール機能」と投票所の「応援する機能」が利用できるようになったので、お知らせいたします。

TBMについてはこちらをご覧ください。

TBM(タイムバンクマネー)トークン報酬プログラムについて

①TBMを利用したエール機能について

エールはユーザー様がタイムバンクで時間販売をしている専門家へ応援する気持ちを伝えるための新機能です。エールは「トーク」タブから、各専門家の発信ならびに質問への回答に対して送ることができます。

通常であれば1エール100円で専門家を応援することができますが、TBMを利用することでもエールが送れるようになります。

1エール=100TBM

 

エール機能の使い方

①アプリからエールを送る場合

STEP1:アプリTOP画面または専門家の詳細ページから「トーク」を選択します。

・アプリTOP

・専門家の詳細ページ

 

STEP2:トークの投稿に表示されている「応援」ボタンを選択します。

 

STEP3:送りたいエール数を入力し「送信」ボタンを押して完了です。

 

②TBMを利用した投票所での応援機能について

ユーザー様からの投票をもとに一定の条件を満たしたユーザー様が時間を販売することが可能となる機能です。

また、投票所へエントリーしないユーザー様は、時間を販売してほしい候補者がいれば、その方の「応援する」ボタンを押すことで候補者が時間販売できるようになることを支援することができます。

応援ボタンの使い方

投票所の「応援する」ボタンは通常であれば6時間ごとに投票権が復活しますが、TBMを利用することで投票権の復活を待たずに投票可能な「今すぐもう一度応援する」ボタンの利用ができるようにります。

1回の応援=100TBM

時間販売をしてもらいたい方への積極的な応援を、ぜひお願いいたします。